Power Apps

【Power Apps】リッチテキストエディタに入力した画像・テキストをそのままTeamsに投稿する方法

以下のふーさんに対するおいしみさんのリプを見て、Power Apps単体でTeamsに画像を含むテキストの投稿を実際にやってみた記事です。普通にリッチテキスト内に画像を貼り付けて投稿してもTeams上...
Power Automate

【Power Automate】Graph APIを用いた爆速Excel出力の作り方

SharePointリストなどをExcelに出力するニーズは割とありますが、Excelコネクタで1行ずつ出力すると大量データではかなり時間がかかってしまいます。今回はGraph APIによってCSV出...
Power Automate

【Power Automate】CSV、Excel出力の方法、それぞれの処理時間

Power AutomateでのCSV出力の方法+Excel出力の方法を4つ紹介します。また、5000行のSharePointリストのエクスポートにかかるそれぞれの処理時間を比較しているので、実装方法...
Power Apps

【Power Apps】ColumnNames関数、Column関数の使い方

公式よりも早くColumn関数を紹介します。そのため不正確な情報を含んでいるかもしれないので、適宜アップデートします。こちらのポストを拝見して急ぎで書いているので、ご指摘あればぜひお願いします。バージ...
Power Apps

【Power Apps】Power Appsでの色、Power Fxを用いた色変換

2048を作る過程で色変換について試行錯誤したので、メモです。上記のリンクからダウンロードして遊べますPower Appsで色を指定する方法Power Appsで色を指定する方法には、RGBA、カラー...
Power Apps

【Power Apps初心者講座】コントロールの使い分け

Power Apps初心者の方向けにPower Appsの基本概念を説明する試みです。この記事では、コントロールの大まかな分類使用目的による入力コントロールの分類ユーザー入力コントロールの使い分けを解...
Power Apps

【Power Apps】アプリごと、画面ごとのコントロール数を調べる方法

アプリの複雑度の指標の一つである、アプリのコントロール数の調べ方を解説します。アプリのコントロール数の調べ方を知ることで、アプリの肥大化によるバグの発生やパフォーマンスの低下を未然に検知し、アプリ分割...
Power Apps

【Power Apps初心者講座】アプリの構成要素(アプリ・画面・コントロール)とプロパティを構造的に理解しよう

Power Apps初心者の方向けにPower Appsの基本概念を説明する試みです。この記事では、画面、コントロールなどのアプリの構成要素OnSelect、Text、Selectedなどのプロパティ...
その他

【2023年】1年の振り返り

2023年を振り返ります。ちなみにこの記事で丁度200記事です。今後ともPPログをよろしくお願いします。2023年2023年に書いた記事は、87記事でした。ほとんど下半期にしか記事を書いていないので微...
その他

【2021年&2022年】1年の振り返り

2021年と2022年を振り返ります。2022年はほとんど活動しなかったので、2021年とまとめて振り返ります。※この記事は2023/12/31に書いています。サマリー2021年2021年に書いた記事...
その他

【2020年】1年の振り返り

2020年を振り返ります。※この記事は2023/12/31に書いています。サマリー2020年に書いた記事は、43記事でした。開設してからの4ヶ月にしてはかなり頑張った方だと思います。頑張ったにしてはほ...
Power Apps

【マシュマロ回答】大量データ登録時の処理時間削減・Power AutomateのURLコピー

マシュマロでいただいた以下の質問の回答記事です。大量データ登録時の処理時間削減結論10000行を5分で処理するのは難しいです。回避策としてアプリを操作できるように、Power Automateで行追加...
Power Apps

【Power Appsで日本酒記録アプリ】AI Builderで日本酒の銘柄名検出

Power Appsでデータソースによって自動生成できるアプリをアレンジして、飲んだ日本酒を記録するアプリを作るシリーズです。今回はAI Builderを使用してぽんしゅ館の利き酒の画像から銘柄などを...
Power Automate

【Power Automate for desktop】Power Fxを使ってみた

Power Automate for desktop(以下PA4d)のバージョン2.39以降で、Power AppsでおなじみのPower Fxが利用できるようになったので使ってみました。記事作成時点...
Dataverse

【Power Apps】Dataverseの選択肢列の種類、値の更新方法 + Tips

Dataverseには選択肢列という用意された選択肢から値を選択する列の種類があります。結論検索列(リレーション)を使用した方が簡単ですが、この選択肢列のローカル選択肢を動的に選べるようにする手順を紹...