ShowColumns関数

Power Apps

【Power Apps】リッチテキストエディタに入力した画像・テキストをそのままTeamsに投稿する方法

以下のふーさんに対するおいしみさんのリプを見て、Power Apps単体でTeamsに画像を含むテキストの投稿を実際にやってみた記事です。普通にリッチテキスト内に画像を貼り付けて投稿してもTeams上...
Power Apps

【Power Apps】コネクタのアクションで取得したユーザーのメールアドレス一覧をコレクションに格納するアプリの作り方

この記事では以下の記事で紹介したユーザーを複数取得できるコネクタのアクションを複数用いて、選択したユーザーをコレクションに格納するアプリの作り方を紹介します。この記事は、Power Apps Adve...
Power Apps

【基本編】Power Appsでの構造化データの操作方法

Office365ユーザーやOutlookなどのコネクタを使用すると、複雑な構造をしたデータが返ってくることがよくあります。このようなデータをうまく処理して、目的のテキスト、レコードやテーブルデータを...
Power Apps

【Power Apps】コレクション操作でよく使用する関数まとめ

Power Appsのコレクション操作関数をまとめます。やりたいことに合わせて関数を使用し、コレクションを思い通りに操作できるようになりましょう。コレクションについてはこちらをご覧ください。コレクショ...
Power Apps

【Power Apps】ShowColumns関数とは、使い方

ShowColumns関数とは選択した列のみが含まれたテーブルを返します。公式より引用構文ShowColumns(テーブル,列名1 [,列名2, ... ] )テーブル:操作対象のテーブル列名:表示す...