LookUp関数

Power Apps

【Power Apps for Makersコネクタ】GetAppVersionsアクションでアプリのバージョンを表示する

Power Appsには、作成したアプリの情報を取得出来るPower Apps for Makers(作成者向けPower Apps)コネクタというコネクタがあります。この記事では、GetAppVer...
Power Apps

【Power Apps】当月の日付一覧&平日一覧&営業日一覧を出力する方法

Power Appsで当月の日付一覧と平日一覧と営業日一覧を出力する方法を紹介します。日付一覧ギャラリーなどのItemsプロパティに以下の数式を入力します。With( Match(Text(To...
Power Apps

【Power Apps】年度と四半期の出力方法

Power Appsで年度と四半期を出力する方法を紹介します。年度の出し方四半期の出し方はシンプルで、会計年度の切り替わる月以前は年の値に-1するだけです。〇〇年度Year(Today()) + If...
Power Apps

【基本編】Power Appsでの構造化データの操作方法

Office365ユーザーやOutlookなどのコネクタを使用すると、複雑な構造をしたデータが返ってくることがよくあります。このようなデータをうまく処理して、目的のテキスト、レコードやテーブルデータを...
Power Apps

【Power Apps】コンポーネントによるTeamsのようなタブ(サイドバー)の作り方

この記事では、コンポーネントのメリット・デメリットTeamsのようなタブ選択(サイドバー)コンポーネントを作成する手順アプリへの導入方法を解説します。複数画面を持つアプリではほぼ必須である画面切り替え...
Power Apps

【Power Apps】コメント機能を実装する方法

Power AppsからSherePointリストなどのデータソースへ、データ:コメントが1:Nとなるようにコメントを付ける方法を紹介します。具体的には、データソースのコメントを保存する列の1つのセル...
Power Apps

【Power Apps】コレクション操作でよく使用する関数まとめ

Power Appsのコレクション操作関数をまとめます。やりたいことに合わせて関数を使用し、コレクションを思い通りに操作できるようになりましょう。コレクションについてはこちらをご覧ください。コレクショ...
Power Apps

【Power Apps】LookUp関数とは、使い方

Lookup関数とは1 つ以上の条件に基づいてテーブル内の 1 つのレコードを検索します。公式より引用構文LookUp(テーブル,条件式 [, 換算式 ] )テーブル:検索対象のテーブル条件式:表示し...