Split関数

Power Apps

【Microsoft Teamsコネクタ】Power AutomateでTeamsグループチャットのメンバー一覧を取得してアプリに返す

この記事では、Power AutomateでTeamsのグループチャットのメンバー一覧を取得する方法メンバーのIDのみ配列で取得するPower AppsにID一覧の文字列を返して、ユーザー一覧として表...
Power Apps

【Power Apps】文字列を抜き出す方法

Power Appsで文字列を抜き出す方法を以下の3通りに分けて紹介します。最初に出現する文字より前の部分を取得したい場合文字と文字の間を抜き出す場合不要な文字列の削除による抜き出し最初に出現する文字...
Power Apps

【一覧表示編】Teamsのドキュメントライブラリ検索アプリを作る

前回→【準備編】Teamsのドキュメントライブラリ検索アプリを作るギャラリーでフォルダー・ファイルを一覧表示する前回まででSharePointのドキュメントライブラリと接続することで、ファイル名やその...
Power Apps

【Power Apps】コメント機能を実装する方法

Power AppsからSherePointリストなどのデータソースへ、データ:コメントが1:Nとなるようにコメントを付ける方法を紹介します。具体的には、データソースのコメントを保存する列の1つのセル...
Power Apps

【Power Apps】Split関数とは、使い方

Split関数とはテキスト文字列をサブストリングのテーブルに分割します。公式より引用ちょっと意味不明です。ある文字列、例えば,(カンマ)ごとに区切って配列(新しいテーブル)を作成します。構文Split...